閉じる
株式会社タナカ


HOME > 商品紹介 > ホールダウン金物 > 偏芯座金付ボルト

 

 

 

オメガー 偏芯座金付ボルト

偏芯座金付ボルト

短期基準引張耐力29.7kN

用途・特長

柱と横架材の接合の際、ホールダウン金物とセットで使用します。

  1. 管柱の緊結に使用する場合、座金部が柱にぶつからないため、ホールダウン金物の施工が容易になります。

施工例
施工例
 
寸法図
寸法図
材質
座金部   JIS G 3131(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)SPHC
ボルト部 JIS B 1180(強度区分4.6を満足する炭素鋼)
表面処理
JIS H 8610(電気亜鉛めっき) 及び JIS H 8625 Ep-Fe/Zn 8/CM2 C
 
商品名(種類)
サイズ(mm)
商品コード
梱包(1ケース)
付属金物
重量(kg/C)
偏芯座金付ボルト
L=550
M16×550
AF4H55
10本
M16ナット
スプリングワッシャー
(入数分)
13.3
偏芯座金付ボルト
L=650
M16×650
AF4H65
10本
M16ナット
スプリングワッシャー
(入数分)
15.0
偏芯座金付ボルト
L=700
M16×700
AF4H70
10本
M16ナット
スプリングワッシャー
(入数分)
16.0
偏芯座金付ボルト
L=800
M16×800
AF4H80
10本
M16ナット
スプリングワッシャー
(入数分)
17.5

TANAKA Co.Ltd.House Materials Industry Section
株式会社タナカ
茨城県土浦市大畑702-1
All Right Reserved,Copyright(c)2000